金沢、そして姫路へ。

皐月十四日。
青空。


二週間の旅から漸く帰宅しました。

一日夜出立。
東京湾を潜り神奈川県へ。
長野県境までひた走り夜明けと共に仮眠。
d0286501_19472360.jpg

甲州市で、
十九万九千九百九十九から
d0286501_19484823.jpg

二十万へ。


二日、
長野県を北上し糸魚川で日本海へ。
d0286501_19434554.jpg

桜が未だ満開でした。
この日は金沢手前の道の駅泊まり。


三日から五日。
d0286501_19492695.jpg

二十一世紀美術館前にて出展。


六日夜、
d0286501_1952111.jpg

遠く原発を望む浜辺で、
d0286501_195319.jpg

波乗り人を眺めながら濡れたテントを干し、
両親の住む街へ。


九日から十一日。
d0286501_19541183.jpg

世界遺産前で宿泊し、
d0286501_19544550.jpg

世界遺産前で出展。


金沢、
姫路と、
拙品をご贔屓頂いた皆様、
ありがとうございます。
母の日キャンペーンが功を奏したのか、
いろいろ一輪挿しをご贔屓に。
また、ふんばるんもいろいろご贔屓頂きました。
重ねてありがとうございます。
感謝感謝。




















十三日深夜、
千八百九十六キロの旅を終え、
帰宅。
お疲れ様でした。
あぁ、またオイル交換しなくては。
[PR]
by inishiekoubou | 2014-05-14 20:03 | 出展。 | Comments(0)


<< 今度は北へ、二千百三十四キロの旅。 ほぼ十年振りの再会。 >>