じいさんは山へ柴刈りに。

如月十一日。
青空。


気が付くと、
既に立春を過ぎ、
暦では春。


もう少しで暦の啓蟄がやって来る。
先人の知恵はうまくしたもので、
啓蟄を過ぎると本当に虫達が這い出てくる。
我が家の周囲もご多分に漏れず、
いろんなものが現れる。

で、
昨日まで丸二日間作業場に籠っていたので、
春の種まき前に、
畑の囲い用の竹と、
焼き芋用の薪を切り出すべく、
裏山に柴刈りに行って来た。

d0286501_1633142.jpg


d0286501_16333256.jpg


d0286501_16334620.jpg


竹は八尺程に切りそろえて十本、
薪は背負子で無理なく運べる程。
あぁ、しんど。
今日のお昼ご飯は、
昨夜の残りのカレーでうどんと、
薪ストーブでの焼き芋。

























お猿さんが、
甘夏を食べに来たので、
追い払い用の団栗も序でに調達。
パシッとね。
[PR]
by inishiekoubou | 2016-02-11 16:35 | ひのもすのたり。 | Comments(0)


<< さくらまつり。 針が飛ぶ。 >>